>>視力を良くするのは眼球運動だけじゃないんですよ?<<

加齢黄斑変性症

糸くず飛蚊症の対応方法とは?飛蚊症対策!




糸や点がちらつく・・
ゆがむ、欠ける・・・

あなたの視界に糸くずや黒い点みたいなものが
浮遊していないですか?

いますぐ治療しないと
手遅れになります。



>>飛蚊症を1週間で治す<<


中心が見えない加齢黄斑変性症

かれい.jpg


中心が見えない加齢黄斑変性症


加齢黄斑変性症って知ってますか?
これは眼科医が緑内障と共に常に注意を
払っているものの一つです。


実はこの病気は進行すると目にど真ん中
の網膜が傷み、中心が見えなくなるものです。
両目で発症した場合は両目で見ても自分の見たい
ものの中心が見えないつらい病気です。


※片眼、時には両眼の急激な視力の低下や視野の
真ん中が見えないといった中心暗点や上または下半分が
見えなくなるのが主な症状で、眼球運動痛(眼球を動か
すときの目の痛み)、目の圧迫感などを伴うこともあります。

視神経症の原因を探るために、視力検査・眼底検査・視野検査
のほか、磁気共鳴画像(MRI)検査・血液検査・髄液検査など
が必要に応じて行われます。



最悪の場合は失明もあります。


モチロン、今は療法が開発されて
ますが個人差や進行具合ですべての
人に効果があるかわかりません。


まっすぐな道のセンターラインが曲がってみえ
たら危険です。目の中心にゴミが付いてるように
見えないでしょうか・・?
これは変視症と呼ばれて
目の中心に軽い障害がおきてます。



早期発見、早期治療が
第一です。



と、ここまでで早期治療しかないと書いたのですが・・


ある教材をしっかり実践したおかげで黄斑変性症でも一人も
失明していないとのすばらしい結果を出したとの
報告がありました!!


緑内障や網膜色素変性症などの
難しい病気でもです!!

白内障でも90%が手術なしってです。すごいっす。





Copyright (C) 視力回復を40代から手術以外の方法で!. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。