>>視力を良くするのは眼球運動だけじゃないんですよ?<<

眼鏡・コンタで回復

老眼鏡をはずそう!意外と見える

ずらす.jpg



太陽の光の下でメガネを使ってあるいは裸眼
で老眼を治します。光は目の栄養です。太陽
光の下でしっかり目に光を取り入れながら、
トレーニングしてください。ホントによく見えます。



すでに老眼鏡を使っておられる方はメガネを
鼻にかけてみてください。見えやすくなるは
ずです。



そして息をすって息を吐きながらゆっくりと
見ているものを目に近付けていきます。少し
ずつ見えやすくなります。これを繰り返して
ください。そのうちに一番目に近付けた状態
でも物がはっきり見えるようになります。




新聞でもいいのでやってみてください。これ
から老眼鏡をかけようと思っている方は裸眼
で新聞や本を目から60センチ話したところ
から同じことをやってみます。



徐々に見えるようになっていきます。息をは
くときには筋肉がゆるみます。したがって委縮
した筋肉が少しやわからくなり、ピントを合
わせやすくなるのです。このトレーニングを
繰り返し徐々に軽い度数のメガネにかけかえ
て見てください。



老眼鏡をやめて老眼の進行を食い止める

老眼.jpg



老眼鏡も近視のメガネと同じように常に使って
いると、どんどん度数が進み物が見えなくなって
いきます。便利だからといって遠近両用めがね
をかけていますと遠くや近くも見えにくくなります。



老眼の方の多くは、近くはもちろん、遠くもど
んどん見えなくなるんです・・という相談も多い
みたいです。これはそのようなメガネをかけた
弊害といえるようです。



とにかくメガネに頼り切ってしまうと自分の脳と
目で物を見ようとする意欲が落ちますので老眼が
どんどん進行していくのです。



モノビジョン法といって片目は近くを見るように
しもう一方の目は遠くを見るように処方する方法
もあるようですが、これはあまりよくないようです。
やはり、両目、両脳でバランスよく物を見る働き
が失われます。



そんなことっても・・・メガネなしじゃ・・・と
言われると思います。もちろんいきなりメガネを
やめろというわけではありません。少しの工夫や
努力をすることで必ず改善できます。またその方法
を書きますね。



ソフトコンタクトは目に悪いのか?

そふと.jpg


便利なものほど世の中恐いものです。最近は
若いうちからソフトコンタクトを使用してます。
だいたいソフトコンタクトを10年使用しますと
角膜障害になりやすくなります。



ソフトは涙を吸いこむことで柔らかさを保ちます。
そのために自前に涙の酸素を奪ってしまって目に
酸素がいきにくくなるのです。



すると角膜を形成する内皮細胞が徐々に減少します。
この数が一定を切ってしまうと将来にトシをとって
白内障を手術するときに手術を断られることがあります。



ひどくなると角膜も濁り、ものが見えなくなるんです。
自分の目を守るためにソフトコンタクトはなるべく
避けた方がいいんです。



最近はコンタクトの使用者の9割がソフトコンタクト
です。1日使い捨てタイプですが毎日取り換えなければ
いけないほど汚れるものではないです。涙は天然のバリヤー
なので多少の細菌は殺してくれます。



なによりソフトは年間5,6万とコストがかかります。
ハードなら年間2,3万です。



Copyright (C) 視力回復を40代から手術以外の方法で!. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。