>>視力を良くするのは眼球運動だけじゃないんですよ?<<

質問Q&A

大人の目はいつも間にか悪くなるの?

め.jpg



大人の視力ですが、これはいつの間にか進むんです
ね。そしてこれは個人差が出てくるみたいですね。



子供のころから目が悪い人も大人になってから悪くな
った人も仕事や趣味でパソコンを利用しているという
特徴がありますね。



昔は20歳を過ぎたら近視は進まないと言われていま
したが、今ではパソコンを使用する限り永遠に視力が
低下する時代となりました。



いつの間にか、知らないうちに視力が低下し、皆、強
度近視になっていきます。時々、視力検査、屈折検査
眼底検査をしてください。病的状態になっているかも
しれません。



視力低下の原因は簡単です。
目の酷使です。



目の酷使をやめれば、確実に子供の近視はとまります。
また大人の近視は目の酷使を乗り越えるしかないです。
目を鍛えるんですね。



いつの間にか視力が低下してしまうのか?




子供の目について考えましょう。お子様の視力は、
いつの間にか低下することはありません。



視力低下のスピードは子供場合、1・5の視力が一
年で0・5に。2年で0・2に。3年で0・1に。い
つの間にか悪くなることはないです。気づかないだけ
です。



急に悪くなるなんていいますが、実際にはじっくり
少しずつですかね。気づいていたけど放置していたか
のどれかなんですね。



子供の視力回復は早期発見、早期対処が大原則ですね。
8−18歳が一番近視が進む時期ですから細心の注意
が必要になりますね。



特に目の悪い親御さんはお子さんの目に注意を払って
ください。一番大事なのは近視をストップさせること
なんですね。


視力は本当に良くなりますか?




風邪が治らないと考える人がいないのと
同じように視力が回復しないと考えるのは
おかしいのです。


実際、視力が回復しないことを証明した人は
一人もいません。でもなぜ多くの人は視力は
回復しないと考えるのでしょうか?


理由は眼科さんです。


多くの人は眼科でそういわれたといいます。
眼科の先生は視力が回復する方法をどうして
教えてくれないのでしょうか?


理由は日本の眼科診療が社会保険診療だからな
のです。社会保険診療の点数化されているもの
だけが収入になりますので、そうでないものは
診療の対象外になるものが多いです。


視力測定とめがね処方は点数化されますが、
視力回復は点数化されません。


だから近視、乱視、遠視、老眼、になって眼科
で受信しても視力を測ってめがねを作ってはく
れますが、視力を回復させてはくれないのです。


でもこれは日本の制度が悪いんですね。
時代に合わせて法を改正する必要がありますね。



Copyright (C) 視力回復を40代から手術以外の方法で!. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。