>>視力を良くするのは眼球運動だけじゃないんですよ?<<

低下防ぐため

深視力トレーニングで距離感覚を高める

じゅうえん.jpg



深視力とは距離を把握する視力のことです。
これを鍛えるためには、コイン投げをします。
十円玉を2枚用意します。



十円玉を1枚、自分の前方や後方や横において
その十円玉を狙ってもう1枚の十円玉を投げます。



次に、少し距離を離して同じことをしてください。
どれくらいの確率であたることができたでしょう
かね?距離感覚の正確性を確かめましょう。



目を鍛える瞬間視力トレーニング

まちがい.jpg



老眼になるとてきめんに近くが見えなくなります。
物が覚えられなくなり、距離が把握できなくなり
反射神経が鈍くなります。これを目を鍛えることで解消します。



まずは記憶。瞬間視力トレーニング



間違い探しみたいな二つの絵があります。二つの
絵を少し離して見て一瞬で覚えて間違いを当てま
す。コツは眺め比べて覚えようとしないこと。



目をカメラのように考え全体をとらえて、脳に一
瞬で焼き付けるようにします。なるべく短い時間
でフラッシュしてみることが大事です。



印象的に脳に焼き付けることで記憶がアップし物
忘れを防げます。



姿勢を正しくすると目もよくなる?

しせい.jpg



目と脳は血管の塊です。脳は体全体の血流量の15
%を占めますし、取り込んだ酸素の20%を消費し
ます。栄養と酸素を多量に消費する部位なんです。



それが姿勢を悪く首を前に倒し前かがみの姿勢で勉
強や仕事をしますと、脳の血流量は通常の25%に
減少します。血液がいかなくなります。



そうすると頭も回らなくなります。正しい姿勢は堅
苦しいような気がしますけど結局のところそれが一
番疲れにくいんですね。


Copyright (C) 視力回復を40代から手術以外の方法で!. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。