>>視力を良くするのは眼球運動だけじゃないんですよ?<<

回復のため

目が急に悪くなってきた・・焦ります。





目が最近、急に悪くなってきた。そんなことって
ありませんか?そんな悩みを抱えている方は多い
ようです。




ほとんどはパソコンを一日中使っている、その頻
度が多くなってきた・・この目の酷使。ゲームや
その他、本を読み過ぎる、読む姿勢なんかでもそ
うなんですよね。




イヤー焦りますよね。このままどんどん悪くなって
いくのかとか、もっと悪くなるとか。止まらずに
失明するとか。いや笑いごとではなく悩みを持つ
ってそういうことなんですよね。


えええ.jpg



ただ言えるのは、対処しないとどんどん悪くなって
いきます。読む姿勢やパソコン作業の方は適度に
休憩を入れながらとか。何らかの対処をしないと
もっと悪くなります。



ただどんなトレーニングがいいのか、自分じゃ続か
なそうだとか、不安に思っている方もいます。確か
にこのモチベーションを保つのは難しいです。



このブログでもいいですけど対処の方法は書いてい
ます、全然難しいことじゃなく誰でもできること。
ただ続けるかどうかは本人次第ですね。



さらにおせっかい言うなら、楽しく遊びながらトレ
ーニングできるものがわたしが紹介しているマニュ
アルなんですね。そして醍醐味は3日から1週間で
改善が実感できるということ。



普通は数カ月ですが。
効果が実感できれば継続できそうですよね。
これが若ければ若いほどいいんですが、40歳以上
の方でも効果はあるとの結果がでてます。


よし.jpg



まあ、これです。
早期発見、早期トレーニングです。


>>楽しく目を回復<<



速読で視力回復できるんですって。

そくどく.jpg


日本人の平均読書スピードは、おおよそ400〜600文字/
分です。読書スピードを3倍〜4倍(1200〜1800文字)程度
に高めることは、少しの継続的なトレーニングで十分実現
可能です。



そして、タイトルの通り、速読法を身につける際のトレーニ
ングは目の体操も兼ねているので、続けることで視力回復効
果も期待できます。



ちょっと簡単な速読法。

これは20分ほどで効果がでます。


縦書き横書きでもいいので好きな本を準備します。


さぁ、読み始めようと思いますが、普通は行の最初から
最後を読みますよね?ここでは、行の最初の3文字目から
行の最後から3文字目前を読んでみます。



どうですかね?



行の最初から最後まで読まなくても意味がつかめたことを
実感できたと思います。さらに・・・



効果を促進させるため、読んでいる場所より先に読むスピ
ードより早く手で文字をなぞってみてください。
徐々に手のなぞるスピードを早めて限界に近づけてください。



これを20分程度続けて、最終的に1ページ当たり5秒程度で読
み終えるぐらいのスピードまで挑戦してください。



少し効果が発揮できましたか?



オサート!エチカの鏡で紹介された視力回復法

おさーと.jpg


エチカの鏡で、手術不要の視力回復法
オサートが紹介されていました。


オサートは、寝る前に、
特殊なコンタクトを装着するだけなんですが、


現在、この治療を受けられるのは、
三井メディカルクリニックのみということ
費用が少々お高いということですね。


そして、遠視や乱視にも対応しているコト。

それからもう一つの特徴は、1st、2nd、3rdと
いった段階を踏んだステップアップ治療である事。
(軽度の近視の方は、ステップアップを踏まず、
1ヶ月程度で良くなるそうですヨ!)



視力が0.1ぐらいの方だと、1ヶ月程度で日中は
裸眼で過ごせるようになるそうですが、強度近
視の場合、視力回復と共に3段階ぐらいのステップ
(レンズを換える)をして、おそらく、6ヵ月後
には裸眼で日中は過ごせるだろう…との見込みです。



すごいですね。



Copyright (C) 視力回復を40代から手術以外の方法で!. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。