>>視力を良くするのは眼球運動だけじゃないんですよ?<<
視力回復を40代から手術以外の方法で!TOP ≫  関連語質問 ≫  硝子体とはなんですか?

硝子体とはなんですか?




硝子体/しょうしたい」とは、目の中の一部分で、 眼球を構成する半流動体(ゲル構造)で満たされて
いるようですね。


この硝子体は、老化が進んだりストレスで負荷が
かかると、 半流動体の所々が成分構造を失って
「液体化」してしまうんですよね。


硝子体が「液状化」することで、すきまができたり
収縮をおこしてしまうことになるんですね。


硝子体が収縮すると、そのすきまに「老廃物」
などが付着するため、 この老廃物が黒い線や点の
ように見えるんです。老廃物だったんだね・・・・


これが「飛蚊症」の原因です。


飛蚊症は、軽度(生理的 飛蚊症)であれば、
気にせず放っておいても問題ありませんが、
「網膜剥離」を引き起こす危険因子にもなります
ので、注意が必要なんですね。怖い・・・


コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) 視力回復を40代から手術以外の方法で!. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。